癒間専科

整体初心者向けの美容健康プラン

当院をご利用頂く年間2,000人ほどの女性に多かった悩みや相談をもとに、症状や目的にあわせた施術プランをご用意しました。深い知識と確かな技術を持つ国家資格保持のスタッフにお任せ下さい。

8月10日(水)のみ14:00~21:00の営業とさせて頂きますのでよろしくお願い致します

8月

猛暑が続いております(^_^;)

今年はゲリラ豪雨も多いようですので急な☂時は傘お貸ししますのでおっしゃってくださいね(^_-)-☆

さて8月の出勤表遅くなりましたが今年はお盆休みは取りません!

10日午前中と11日の「山の日」だけおやすみください♪

工藤 月・火・水 10:00~21:00

木・金   10:00~20:00

土      10:00~19:00

安中 月      11:00~19:00

木・金    11:00~21:00

今月は五十肩のご相談多いです(^_^;) 五十肩は50代ではなく若いママさんや会社員の方も発症します皆様肩に違和感ある場合はすぐに当院にご相談ください♪

ニョロゾ
日本でも社会現象ですかね?芝浦も旧海岸通りの郵便局の横の公園に沢山の方がスマホ片手に同じ方向見て夜な夜な沢山の方々をお見受け致します(^_^;)

当院はちょうど芝浦工大さんの横に御座います関係で芝浦工大さんのポケストップにアクセス出来ます(^_-)-☆

外で「歩きスマホ」は危ないですし暑い中歩くのも大変ですので宜しかったら涼しい中でポケモンGOをお楽しみ下さい(´∀`*)(捕まえれませんでしたがイワークとハクリュー出現しましたよ☆)

ちなみに倶楽湾さんのポケストップにアクセスできるポイントも院内に御座いますのでいらっしゃった方は二箇所でXPとアイテムをGET出来ますよ♪

是非遊びに来るだけでも歓迎致しますのでお近くにいらっしゃる場合はお立ち寄り下さいね♪冷たい麦茶、コーヒー無料でお出ししますよ(^_-)-☆

本日雷雨警報が出ておりますので午後のお出かけはご注意下さいね

もし雷雨の中お近くでしたら雨宿りにお立ち寄り下さいね

さて今週末の三連休ですが当院の開院時間と休診日のお知らせです

7月16日(土) 10:00~19:00開院
7月17日(日) 休診日
7月18日(月祝)休診日
7月19日(火) 通常開院

となりますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今週は晴れると30℃超え、曇りや☂だと25℃前後と温度差があり寝違え、ぎっくり腰の患者さんが多数いらっしゃっています゚(゚´Д`゚)゚
もし「動くと痛みが増す」などのご症状がございましたら三連休初日に是非当院までご相談にいらしてください☆

熱中症や水の事故が多いこの季節ですが三連休十分にお気をつけてお楽しみ下さい♪

本日も夏日を迎えるようです

こんな日はお子さんも外に遊びに行きたがられると思いますがしっかりと熱中症対策を行いましょう(;´Д`)

日陰をお散歩することも重要ですがベビーカーの中は風が通りづらく体温の高い赤ちゃんは大変です
よくタオルを開口部にかけて至っしゃるお母さんをお見受けしますが開口部の殆どをタオルで覆ってしまわれている方をよくお見受け致します
出来ましたら開口部は風が通るように隙間を多く開けてあげてください
もう一つ開口部を開ける理由と致しましては赤ちゃんのお顔を見えるようにしておかないと赤ちゃんの様子が見えなくなってしまうからです
万が一熱中症になってしまったら一大事です

ベビーカーに冷やしたシートを入れることも効果的です。もしシートがない場合は小さいペットボトルに水をいれ凍らせしっかり蓋をしたものをハンドタオルで2~3重にしベビーカーの直接赤ちゃんが触れない場所に置いておくのも効果的です♪

歩行をなさるお子さんは必ず帽子をかぶせましょう
見た目は悪いかもしれませんが首にタオルを巻いてあげてください
お子さんは皮膚が薄いですから首周りの汗が痒みの原因になる事も(´Д`;)
カワイイ絵柄やお子さんのお気に入りのタオルならお子さんも喜んでくれると思います
またタオルの中に冷やせるシートの小さめを入れても良いですよ♪

ポイントとしましては保冷剤は絶対使用しないでください!保冷剤はマイナスの温度まで冷やすものです。0°を下回ると凍傷の危険性を招きます。市販のマイナスまで冷えないシートや氷で冷をおとりください♪

最後に屋内と屋外では屋内で熱中症にかかるケースが多いです
熱い日は水分補給だけでなく冷房もご使用ください

当院では7月より冷たい麦茶のご提供もしております♪お散歩の途中に涼みにいらっしゃるだけでもOKですので是非お気軽にお立ち寄り下さい(´∀`*)

昨日の豪雨およそ30分ほどでしたがすごかったですね☂2日続いた夏日も今日は一段落
でもこんな急激な気温変化や天候の変化の時に悩むのが「頭痛」です

よく「低気圧が来る前に頭痛がする」といった方は多いと思います。

ただよく「偏頭痛が。。。」とおっしゃられる方の中には実は偏頭痛ではない方もいらっしゃいますので今回は2つの頭痛の種類を記載致しますので皆さんの頭痛はどっちの頭痛か見てみてください(*゚▽゚*)

1、偏頭痛(ズキン ズキンとした頭痛)

偏頭痛の多くはこめかみから側頭部に多く出ます。

特徴としては「拍動性の痛み」これは三叉神経と呼ばれる脳神経が頭の動脈に絡み合っていて血管の拍動により神経が絞扼(圧迫負荷がかかること)され神経痛が出ている状態です。

上記に記載したように「ズキン ズキン」と一定のリズムを刻む(動脈の拍動とリンクする事が多い)のが特徴です。

気圧や気温変化に弱く室外、室内の温度差(これからの季節の冷房など)や気圧の変化、疲労の度合いによる交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えが上手く行かない意識していない体の緊張などにより出現します。

ご自身での対処法としましてはお風呂につかったりホットタオルを痛い部分や耳の上のあたりに数分当てるなどすると緩和します。

もしお風呂、ホットタオルで改善しない場合は当院までお越しいただき間接灸や痛みがひどい時は鍼治療がオススメです♪

2、筋緊張性頭痛(ズーンと重い感じの頭痛)

こちらの原因は主に首こり・肩こりが原因と言われております。首・肩の過緊張(コリ)によりその緊張が頭部の皮膚を引っ張ってしまい締め付けられるようなズーーーンとした重ーい痛みが頭全体や後頭部によくでる頭痛です。

ご自分での対処法は首・肩のストレッチが効果的です

ストレッチしてもコリすぎてて上手く伸びないやあまり効果がないといった方には当院の工藤式ほぐしや整体をオススメしています♪

梅雨の時期も一休みですがもう少しで梅雨明け頭痛に悩まずぜひ当院までご相談ください

平成28年7月下半期に入りましたね~

7~9月の日が長い間平日の最終受付20時を21時まで延長致します

平日10:00~22:00(20時最終受付) → 10:00~22:00(最終受付21時)
土曜変わらず 10:00~19:00(18時最終受付)

下半期も健康で参りましょう!

今朝TVを見ていると「梅雨だる」といった言葉がでていましたね~

梅雨だる?興味を引き眺めているといつもこの時期などに患者さんに説明をしている内容に近い!と思い記載していきます

梅雨時期は湿度が高くなり日々気温の変化も大きい時期です。昨日は都内も30°近い気温になりましたが今日は一転23°とその差△7°(´Д`;)

こんな時は特に体力がおち回復力が低下しお悩みの症状が悪化しやすい時期です

梅雨時に限らずこんなおからだの状態は「季節の変わり目」によく現れます

お年寄りが「最近身体がつらくてね~年のせいかな?」やうまく表現出来ないお子さん達がくたーとしたりぐずりだすのもこの状態の時が多いです

もちろん成人の方々も「今日はたいしたことやってないのに疲れたな~」などと意識することも御座いますが、なんとなくからだがイマイチかな~位の自覚しかしないことが有ります

しかし放っておくと体力が低下し回復力がおち普段はあまり起きない食あたりや月経時痛が強くなるなどの弊害が出る場合もありますので早めに疲れを癒してまいりましょう☆

ご自分で出来ることといたしましては

「お風呂・温泉・サウナなどに入る」

「鰻・豚肉などを食べる」

「睡眠時間を8時間ほどとる」

などは効果的です(*゚▽゚*)

それでも回復しない場合は当院の「ほぐしプラン」がオススメ♪

45分からお時間にあわせたほぐしメニューが可能です。こんな時は部分ケアではなく全身ケアをオススメしています(^O^)

また「きゅうプラン」もオススメ♪

温熱療法は「暑気払い」にもなります☆当院のお灸は間接灸を使用していますので皮膚におきゅうの跡もつきません♪

妊娠中期頃より徐々に足の「つり」(こむら返り)を訴える患者さんが多くいらっしゃいます。

これはお子さんが大きく成長しお腹が大きくなってくることによる「血行不良」が一番の原因と言われております。

もちろんそれ以外にもカルシウムやマグネシウムの不足、冷え性なども原因になります。

しかしやはりまずは下腿の血行を良くして上げるのが一番です!

ただでさえ心臓からも遠く温まりずらい(心臓で温められた血液が全身を巡ることで体温維持を行っております)部位ですからしっかりと筋肉をほぐしたり間接灸などで温熱療法を加えることにより血行回復、つり予防になります。

当院では妊娠中期以降のほぐし療法、間接灸も承っております。

通常のうつぶせは出来ませんので横向きで足枕をいれお腹に負荷がかからないように行いますし体勢を変えながら無理なく行っていきますので妊娠中の施術を他でお断りされた方もぜひ当院にお問い合わせ下さい。

ご妊娠後ママさん達はお子さんの発育が一番気になると思います。

当院では妊娠後のケアも行っておりますが、お子さんの成長以外でご相談を受ける内容的に多いのが「産後の骨盤が開いた状態を戻すケアプランはありますか?」とよく質問を受けます。

まずなぜ妊娠時骨盤が開くのでしょうか?

妊娠期におきましてママさんのお身体が赤ちゃんがお腹で大きく育つためと出産時に産道から赤ちゃんが通る為の準備として各関節可動域が妊娠前と比べると大きく動くように身体が変化してまいります。

具体的には骨盤から出ている円靭帯などの靭帯が妊娠期には柔らかく緩み骨盤が広がりやすくなります。

靭帯が緩み骨盤が開いていくことにより赤ちゃんが無事に育ち出産につながります。

☆整体の施術は産後1~6ヶ月の間からはじめるのがおすすめです☆

しかし出産後に開いた骨盤は自然と妊娠前に戻ることは御座いません。柔らかい靭帯は出産後数ヶ月(半年前後)をかけて元の硬い靭帯に戻っていきますがその間開いた骨盤内には脂肪が蓄積しやすくなにもしないとそのまま開いた骨盤のまま固定されてしまうと言われております。

最近では出産直後より骨盤ベルトの使用が推奨されておりますが当院では骨盤ベルトと併用して産後1~6ヶ月の靭帯がまだ硬くならない期間に整体の施術を行って行くことをおすすめしております。

しっかりと骨盤を妊娠前の状態に戻すことにより体重の増加が抑えられ女性ホルモンのバランスも取れるようになりますので若年性の更年期障害などの症状も起こりづらくなります。

詳しくはぜひ当院にお問い合わせ下さい(*゚▽゚*)

コリ解消のお知らせ


8月10日(水)臨時営業時間変更のお知らせ

8月10日(水)のみ14:00~21:00の営業とさせて頂きますのでよろしくお願い致します

8月の出勤表

猛暑が続いております(^_^;) 今年はゲリラ豪雨も多いようですので急な☂時は傘お貸ししますのでおっ…

田町でポケモンGO♪

日本でも社会現象ですかね?芝浦も旧海岸通りの郵便局の横の公園に沢山の方がスマホ片手に同じ方向見て夜な…

ご予約・お問合せ

JR田町「駅近」徒歩5分


〒105-0023 東京都港区芝浦3丁目11-12 ASK芝浦ビル6階(エレベータ有)
TEL:03-6423-7111

コリ解消専門整体院 癒間専科

営業時間
平日 10:00-22:00 (最終受付20:00)
土曜 10:00-19:00 (最終受付18:00)
※日曜・祝日はお休み
※早朝の施術も承っております(要ご予約)

キャンペーン中